脱毛器おすすめランキング!人気のムダ毛ケアするのはどれだ!?

家庭用脱毛器は数が多いので、どれを選んだら良いのかわからずに困っていルノではないでしょうか?

この記事では数多くある脱毛器をおすすめ順にランキング付けしてあるので、脱毛器選びの参考にしてみてください。

  1. 脱毛器のおすすめの選び方3つのポイント
    1. 脱毛器の選び方1:脱毛方式
    2. 脱毛器の選び方2:性能(スペック)
    3. 脱毛器の選び方3:ランニングコスト
  2. 脱毛器おすすめ人気(売れ筋)ランキング
    1. 1位:ケノン
    2. 2位:脱毛ラボホームエディション
    3. 3位:エピレタ
    4. 4位:スムーズスキン
    5. 5位:レイボーテRフラッシュ
  3. 脱毛器おすすめ/効果
    1. 脱毛器の効果について
  4. 脱毛器おすすめ/使い方
    1. 脱毛器の使い方は?
  5. 脱毛器おすすめ/痛い
    1. 脱毛器は痛いのか
  6. 脱毛器おすすめ/コスパ
    1. 脱毛器の値段について
  7. 脱毛器おすすめ/照射面積ランキング
    1. 照射面積1位:ケノン
    2. 照射面積2位:レイボーテRフラッシュ
    3. 照射面積3位:Panasonic ES-WP82
    4. 照射面積4位:LAVIE
    5. 照射面積5位:脱毛ラボホームエディション
  8. 脱毛器おすすめ/コスパランキング
    1. コスパ1位ケノン
    2. コスパ2位:スムーズスキン
    3. コスパ3位:レイボーテRフラッシュ
    4. コスパ4位:脱毛ラボホームエディション
    5. コスパ5位:エピレタ
  9. 脱毛器おすすめ/市販ランキング
    1. Amazon売れ筋ランキング1位:AUMIアウミ脱毛器
    2. Amazon売れ筋ランキング2位:シルクエキスパート
    3. Amazon売れ筋ランキング3位:LOVE DOCK光脱毛器
    4. Amazon売れ筋ランキング4位:YAPAFA 冷感脱毛IPL光脱毛器
    5. Amazon売れ筋ランキング5位:BoSidin
    6. 楽天売れ筋ランキング1位:脱毛ラボホームエディション
    7. 楽天売れ筋ランキング2位:ケノン
    8. 楽天売れ筋ランキング3位:パナソニック ES-WV60-S VIOフェリエ
    9. 楽天売れ筋ランキング4位:シルクエキスパートPL-5137
    10. 楽天売れ筋ランキング5位:YAPAFA脱毛器

脱毛器のおすすめの選び方3つのポイント

脱毛器おすすめランキング!人気のムダ毛ケアするのはどれだ!?

脱毛器の選び方1:脱毛方式

家庭用脱毛器は主に5種類の脱毛方式があります。

それぞれで特徴が異なるため、あなたがどういった脱毛をしたいのかによって選ぶことが大切です。

フラッシュ式

IPL脱毛、光脱毛とも呼ばれ、多くの脱毛サロンでも取り入れられている脱毛方法です。

光が皮膚のメラニン色素(黒い部分)に反応して熱を加えて脱毛します。

他の脱毛方法と比べると比較的痛みが弱いメリットがあります。

また、施術時にお肌のコラーゲン生成を促して美肌効果も期待できるので一石二鳥。

反対にレーザー脱毛などと比べると1回あたりの効果が低いため、他の脱毛方法と比べると施術回数が増えやすい傾向にあります。

 

フラッシュ脱毛は高い減毛効果が数々の実験でも証明されているため、使い続けることで毛の生える速度が遅くなったり、毛が細くなって目立たなくなります。

光を用いた美容法において,波長 400 ~ 1200 nm,エネルギー密度 0.3 J/ cm2 の低出力キセノンフラッシュを機械的脱毛後に照射することで,毛の成長抑制と肌質改善の効果を確認した。

引用:パナソニック

この実験では、毛の生える速度が遅くなったことに加えて肌質の改善が確認されたと記述されています。

驚くことに、毛穴の凹凸が高さ100μmを超えるの毛穴が改善されたとのこと。

 

 

レーザー式

レーザー脱毛も黒い部分に反応して熱を加える脱毛方法。

仕組み的にはほぼフラッシュ式と同じですが、出力がレーザー式のほうが高いため、一回のムダ毛処理で高い効果が期待できます。

しかし、出力が強い分、痛みも強くでやすいです。

一般的に医療脱毛と呼ばれるのはこのレーザー式脱毛となります。

家庭用脱毛器の中ではトリア4Xが唯一のレーザー脱毛です。

医療レーザー脱毛は繰り返すことで、ほぼ永久脱毛に近い効果があります。

引用:品川スキンクリニック美容皮フ科

一般的に永久脱毛と呼ばれているのはこのレーザー脱毛です。

 

サーミコン式

熱選で接触した毛を焼き切って脱毛する方法がサーミコン式。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛とは異なり、メラニン色素に反応して脱毛するわけではないため、皮膚表面のムダ毛処理しかできません。

そのため、減毛効果や永久脱毛に近い効果が得られないです。

メリットとしては、家庭用脱毛器の中でも比較的安価なため、楽にムダ毛処理がしたい人向けの商品となっています。

 

ローラー式

脱毛器の頭の部分に毛を挟み込むローラーが付いており、巻き込んだけを抜き取ってムダ毛処理をする方法。

皮膚に当てて滑らせることで脱毛ができるため楽にムダ毛処理ができますが、”抜き取る”ため痛みが強いデメリットがあります。

また、サーミコン式と同じように表面のムダ毛を処理する方法のため、減毛効果などは期待できません。

顔やVIOには使えないデメリットがあります。

 

OPT式

OPT脱毛とはメラニン色素に反応する脱毛方法ではないため、毛の色素が薄い人や日焼けしている肌であっても使用できるのがメリット。

ただ、OPT式は毛が生える毛母細胞にダメージを与える方法ではないため、減毛効果などは期待できません。

ただ、毛母細胞にダメージを与えない脱毛方法だからこそ、毛周期を無視して照射ができるので、思い立ったときにムダ毛処理が可能です。

 

脱毛器の選び方2:性能(スペック)

家庭用脱毛器を選ぶ上で大切なのが性能。

スペックが低ければせっかく高いお金を出して購入したとしても思うような効果が得にくかったり、「思っていたのと違う」となってしまいます。

出力

出力は家庭用脱毛器を選ぶ上では最も重要というべき性能。

というのも、脱毛の効果を決めるのは出力だからです。

出力が高いほど、毛根の毛乳頭に与えられるダメージが高くなるため、より高い脱毛効果が期待できます。

出力が弱いと中々ダメージを与えることができずに施術回数が増えたり施術期間が伸びる傾向にあります。

 

照射面積

照射面積が大きいほど、1ショット辺りでムダ毛処理できる範囲が広がるため、時間短縮に繋がります。

また照射範囲が広いと打ち漏れもしづらいため、ムラなく脱毛が可能です。

加えて、照射回数の節約にも繋がるため、ランニングコストの軽減にも繋がります。

 

連射時間

家庭用脱毛器は何度も連続で照射できるわけではなくて、1ショット毎にチャージが必要となります。

そのため、連射時間が早いほど短時間で脱毛が完了できるため時間の節約に繋がります。

 

出力回数

家庭用脱毛器はそれぞれで出力回数が異なります。

いわば1ショットあたりのコスパに関係するのが出力回数。

1回で使い終わらない脱毛器だからこそ、1ショットあたりのコスパも確認しておくのが良いでしょう。

 

脱毛器の選び方3:ランニングコスト

家庭用脱毛器の中には、カートリッジ交換式のものと交換できないものがあります。

カートリッジ交換式の場合は照射回数が尽きたあとはカートリッジを購入すればまた使用可能ですが、交換に非対応のものだった場合は本体を新しく購入する必要があります。

また、脱毛器によってはカートリッジ毎に特殊な効果が期待できるものがあるため、1台で様々な効果が得られるものもあります。

脱毛器おすすめ人気(売れ筋)ランキング

1位:ケノン

ケノン

0.002秒で最大出力に到達し、男性の濃い髭にも対応。

もちろんアンダーヘアにも使用可能。

ケノンの照射回数は300万発、最大レベルでも50万発も照射ができます。

さらに、スキンケアカートリッジが付いているため光美容器としても使用できるのが大きな特徴。

ケノンが1台あれば、ムダ毛処理はもちろんのこと、美容効果まで得られるので非常に役立ちます。

ケノンは全部でカートリッジが5種類もあるため、あなたの目的に合わせて選べるためより脱毛しやすいです。

出力に関しては非公開ですが、出力と関係するコンデンサが4個も搭載されているため、非常に高い出力となっています。

一度購入すれば一生モノ。

本体サイズ w215mm×D290mm×H90mm
本体重量 120g
脱毛方式 フラッシュ式(IPL)
出力 非公開
出力段階 10段階
出力回数 300万発(最大レベルで50万発)
照射範囲 スーパープレミアム:2.0×3.5cm(7.0㎠)
エクストララージ:2.5×3.7cm(9.25㎠)
ストロング:1.5×3.0cm(4.5㎠)
ラージ:2.0×3.5cm(7㎠)
美顔:1.5×3.0cm(4.5㎠)
連射時間 0.1秒(レベル10/5連射時)
カートリッジ交換 対応
1ショットの値段 0.0098円(同時購入スーパープレミアムカートリッジ使用時)
価格 69800円(税込み)
メーカー保証 購入してから1年(レビュー投稿でさらに6ヶ月延長)
ケノンを使った人の口コミ
良い口コミ
良い口コミ

その後、背中の脱毛を続けてましたが、、、
自分でも鏡でうっとりしてしまうぐらい、背中が綺麗になりました!
気になってた小さい吹き出ものみたいのもなくなって、見せびらかしたいぐらい!
背中脱毛、やった甲斐アリアリです♪

良い口コミ
良い口コミ

2週間に1回やるだけでいいし、家でできるから脱毛サロンに通うよりずっと楽チンです!娘もやりたいと言ってきたので出力を抑えて一緒に使っています。やり方通りに使っているため、ふたりとも今のところトラブルなく使えてます。

良い口コミ
良い口コミ

購入して1ヶ月ほどですが、すでに腕や足は自己処理の頻度が激減しました。こんなに早く効果を実感できるとは思っていなかったので嬉しいです。高い買い物でしたが、サロンなどに通う金額や手間を考えれば、本当に買ってよかったなと思える商品です。一度7万ほど払ってしまえば、全身好きな箇所を好きなタイミングで脱毛できると思うととても良いです。オススメできます。

ケノンは決して安い金額ではありませんが、脱毛サロンなどと比較するとコスパよく全身が脱毛できます。

一般的に脱毛サロンで全身脱毛をする場合は12回コースだと平均で27万円程の費用が必要となります。

しかし、ケノンは一度本体を購入すれば、それ以降は半永久的にずっと使い続けられます。

出力も高いため、これまでムダ毛や剛毛で悩まされていた人達が軒並み満足している脱毛器。

これ一つでツルすべ肌が手に入るとしたらとても安い買い物ではないでしょうか。

今後のストレスを無くすことに繋がりますからね。

ケノンはこんな人におすすめ!

☑脱毛と美容の両方の機能が欲しい
☑コスパよく脱毛したい
☑一生モノの脱毛器&光美容器が欲しい
☑VIOを含む全身脱毛がしたい
☑一番人気の脱毛器が欲しい!

2位:脱毛ラボホームエディション

脱毛サロンで有名なドクターシーラボグループ脱毛ラボから発売されている家庭用脱毛器。

脱毛サロンが家庭用脱毛器を販売している初めて脱毛器で、脱毛ラボがこれまでサロン経営で蓄積してきた脱毛ノウハウが凝縮されています。

1照射あたりが脱毛サロンと同じ12ジュールで業務用パワー。

選べる5段階パワーで顔やVIOまで全身使えて、痛みが少ない冷却クーリング機能搭載。

1秒毎に連射が可能に加え感度が高い高性能のタッチセンサー。

美肌エステ効果もあるので一石二鳥でキレイになれます。

残りショット数が確認できるディスプレイ表示もあるので安心。

本体サイズ 9.85×171.4×76mm
本体重量 277g
脱毛方式 フラッシュ式(IPL)
出力 12ジュール
出力段階 5段階
出力回数 30万発(全身脱毛約300回分)
照射範囲 4.16㎠
連射時間 1秒
カートリッジ交換 非対応
1ショットの値段 0.2円
価格 71478円(税込み)※キャッシュレスで5000円引きで実質66478円
メーカー保証 購入してから1年間は無償交換
脱毛ラボホームエディションを使った人の口コミ
良い口コミ
良い口コミ

クーリング出来るものを自分で使ったのはこれが初めてですが、多少高くても冷却なしのものに比べて断然買いだと思いました。しっかり冷却しておけば、脱毛した箇所が赤くならないんですね。ずぼらな私はいつも適当に冷やすか忘れちゃうことも多くて、いつも赤みが引くまで時間がかかっていました。でもこれにしてから毎回忘れずにクーリング機能を使うようにしていて、肌には良さそうです。またレベルが自分で調整出来るものの、全体的に弱めでした。最初は物足りなくなるかなと思ったけれど、肌を痛めずに脱毛出来ているし、全部強くて選びようがないよりマシだと思いました。

良い口コミ
良い口コミ

自宅で好きな時間に脱毛をしたいと思い、 脱毛ラボホームエディションを買いました。私だけでなく主人もひげ脱毛に使用しています。 サロンと同じほどの出力があるので使うたびに毛が少なくなっていきます。ジェルを塗らなくても良いので簡単です。ボタンを長く押すと連射が出来るので、手や足など短時間に脱毛出来ます。また痛みがないので助かっています。自宅用の脱毛器はカートリッジ交換が必要なものが多いですが、 これはカートリッジ交換をしなくても良いのが気に入っています。

良い口コミ
良い口コミ

脱毛サロンからホームケアができる脱毛器が発売されたということで、とても気になり購入しました。私はそれほどまで毛深くはないのですが、脱毛には興味があり、脱毛サロンについてもいろいろ調べていました。操作はゴーグルをつけて脱毛したいところに照射するだけなのでとても簡単です。少し痛いかなというぐらいで激痛はありません。数回で慣れます。少しずつ場所をずらして照射するのは面倒くさいですが、1週間ほどすると毛がポロポロととれてきます。これのおかげで毛が生えてくるスピードは格段に遅くなり、毛根も弱ってきました。照射する間隔もだんだん空いてきましたが、毛はあまり生えてきません。自分の好きな時にきれいに脱毛できるので、私はこれで十分だと思っています。

脱毛ラボホームエディションについているクーリング機能によって肌が守られているのが高評価。

夫婦でシェアしながら利用している人もいて、男性の髭に使用しても減毛の効果が現れている様子。

脱毛サロンの場合、男性の髭は人によっては12回コースでやっと効果が少しずつ出るとも言われているため、金額が高く尽きがち。

しかし、脱毛ラボホームエディションなら男性の髭のような濃い毛でも効果が期待できるので、VIOにも有効と言えるでしょう。

 

脱毛ラボホームエディションはこんな人におすすめ!

☑痛みを少なくして脱毛したい
☑出力が高いものが欲しい
☑大手のメーカーが製造したものが欲しい
☑カートリッジ交換は面倒だから不要
☑脱毛サロン並の脱毛器が欲しい!

3位:エピレタ

エピレタ

エピレタは特許取得の光技術HPLを採用。

HPLとはIPL(フラッシュ式)に超音波の力を加えた脱毛方式。

IPLよりも弱い出力で脱毛効果が得られるため、肌への負担が軽いため敏感肌の人でも使えるようになっています。

カートリッジ交換は不要で、チャージ時間が1秒のため、短い時間で脱毛が可能です。

肌色センサーが付いているため、安全に自宅で脱毛ができます。

なにより、エピレタは本体価格が安価なため「高額な脱毛器は買えない!」という人でも手に入れやすいです。

一般的な家庭用脱毛器は最低でも4万円以上はするものの、エピレタは2万円でおつりが返ってきます。

いわば、家庭用脱毛器のお試しバージョンとも言えます。

ただ、その効果は口コミでも裏付けされているほど信頼できます。

本体サイズ 幅13×奥8×高5cm
本体重量 220g
脱毛方式 HPL式(特許取得)
出力 非公開
出力段階 5段階
出力回数 15万発(女性約5人分)
照射範囲 2.7㎠(0.9×3cm)
連射時間 1秒
カートリッジ交換 非対応
1ショットの値段 0.86円
価格 17380(税込み)
メーカー保証 購入日より1年間
エピレタを使った人の口コミ
良い口コミ
良い口コミ

値段はそれなりですが全身に使えるので、ミュゼに通うのが面倒になった私にはヒット商品です★!
アイリスさんの商品なので、安心感があると思い、2ヶ月前に購入し、4回ほど使っていますが、肌に異常もなく、痛くないです。
爪で毛を引っ張ると所々ではありますがプツプツ抜けてくるようになってきました!

良い口コミ
良い口コミ

脇はミュゼ、VIOは湘南美容外科で脱毛を経験したから言える。
エピレタさえあれば、脱毛行かなくていいじゃん!!

かなり毛深い彼氏が「家で脱毛したい」と言うので、@コスメでも評価が高かったので購入しました。
写真は彼氏のスネ毛なのですが(メンズの脚…汚くてすみません)照射している部分とあて忘れの部分で毛の生え具合が違います!たった1~2回で効果てきめん!
男性にもおすすめです。

良い口コミ
良い口コミ

生まれつきアトピー持ちだし荒れ性だし、、、ってちょっと心配でしたが、3回ほど使用してもお肌にも何も違和感なく使えてます!カミソリでやるムダ毛のお手入れも、回数がどんどん減ってきていてこれからくる夏が楽しみでしょうがないです(*’ω`)♪

良い口コミ
良い口コミ

毛深くて、脱毛クリームとか色々試して来ましたが中でも1番効果あったかも。あと三日坊主のわたしでも続けられた唯一のお品でした痛みに弱いので初めは怖くてビクビクしてましたが全然でした。1~5段階、1~2は何も感じないし、効果殆ど感じない笑3~4は温かい程度 4はなかなか効果あり。やはり劇的に効果があるのは5ですね。ただ場所によってあちっとなるので保冷剤必須。冷やしながら使います。箇所によって4~5使い分けてます。4は暖かく感じる程度。太もも、腕は4で十分。

エピレタは肌が弱い人でも使いやすい口コミが多いです。

また、安価な脱毛器とはいえ、それなりに効果を実感している人もいます。

脱毛サロンへ通うのが面倒に感じたてエピレタに乗り換えるひともいて、脱毛サロン並に効果を実感している様子。

 

本体サイズが小さいため、手軽に脱毛ができるので「楽に自宅で脱毛を始めたい!」という人にはピッタリです!

エピレタはこんな人におすすめ!

☑コンパクトな脱毛器が欲しい
☑軽い脱毛器が使いたい
☑肌負担を抑えながら脱毛したい
☑低価格の脱毛器が欲しい
☑ムダ毛の手入れを減らしたい

4位:スムーズスキン

英国の脱毛業界では30年以上の歴史を持ついわば脱毛のエキスパート会社であるCyden社が開発。

軽くてコンパクトな設計。

スキントーンセンサーが搭載されており、自分の肌にあった適切なパワーで照射。

ムダ毛処理をしたい部位と脱毛器がしっかりと接触できていないと照射ができないスキンコンタクセンサーが搭載されているため、安全に脱毛可能。

出力も6ジュールと家庭用脱毛器の中ではハイパワー。

3つのモードと2つの照射パターンで自分好みのムダ毛処理。

照射回数は週1のお手入れ換算で19年分、1台あればずっと使えます。

 

本体サイズ 7×6×18cm
本体重量 約250g
脱毛方式 フラッシュ式(IPL)
出力 6ジュール
出力段階 10段階
出力回数 100万発(週1使用で19年分)
照射範囲 3cm2 (30mm x 10mm)
連射時間 0.46~1秒(出力段階で上下します)
カートリッジ交換 非対応
1ショットの値段 0.04円
価格 46200(税込み)
メーカー保証 2年間
スムーズスキンを使った人の口コミ
良い口コミ
良い口コミ

家庭用は初めて使ってみましたが、痛みがなく自宅で手軽にできる点は凄く魅力的だなと思いました。使い始めて数日目ですが、徐々に効果も現れてきている気がします♪

良い口コミ
良い口コミ

他の脱毛器で脱毛をしていましたがチャージするのに時間がかり、全身脱毛するのに二時間位掛かっていました。そんな状況なので長続きする訳もなく。。そんな時にこの商品に出会いましたが、
連続照射が出来るので、短時間で全身が終わり、こんなに簡単に出来るん事に感動しました。まだ一回しか使用していないため効果は分かりませんが、痛みも無いですしこれなら週一回の頻度で、継続して利用出来そうです。

良い口コミ
良い口コミ

医療脱毛の契約回数終わったもののまだ気になる箇所があり、お家でもケアできればと使い始めました。以前、別のこの手の機械を使った時は痛み・熱さがつらくて挫折したことがあったのですが、この機械は全然!痛みも熱さも気にならず、乾燥肌・敏感肌なのに全然荒れず!しかも毛が生えてくるスピードも遅くなって効果抜群!!久しぶりにヒットな美容機器でオススメです!!

良い口コミ
良い口コミ

肌の上を滑らすだけで簡単に脱毛できる優れもの!
まぶしいので、サングラスをかけたほうが良いかもしれません。
思い立ったらすぐはじめられて、おっくうにならず、定期的に脱毛できるので、気に入ってえます。

スムーズスキンの高速照射による脱毛時間の短縮が嬉しいとの声が多いです。

全身脱毛をするのは脱毛サロンでも時間がかかりますし、自宅でおこなうにしても時間がかかります。

それがい定期的となると面倒になって続けづらくなりますが、スムーズスキンは手入れが高速で完了するため、面倒くさがり屋な人でも続けやすいです。

スムーズスキンはこんな人におすすめ!

☑コンパクトで高性能の脱毛器が欲しい
☑安全に脱毛したい
☑コスパよく脱毛したい
☑テンポよく脱毛したい
☑脱毛に時間をかけたくない

5位:レイボーテRフラッシュ

大手家電メーカであるヤーマンから発売されている家庭用脱毛器。

VIOや脇などの細かい部分に照射する際は照射範囲が絞ってあるスポットヘッドを使用すれば狙ったムダ毛を残さず処理可能に。

さらには他のフラッシュ脱毛よりも波長を美肌ケアができる580mm付近の波長を含んだ光を採用することで、脱毛と同時に高い美肌効果が期待できます。

また、アプリと連動することで脱毛周期をお知らせしてくれます。

日本人の肌質に合わせた波長を使用しているため、肌の負担も軽減しています。

レイボーテに使われている部品は全て日本国内で製造。

全身約3分の高速脱毛を実現。

本体サイズ 約W228 × D78 × H63 (mm)
本体重量  約470g (ローラーヘッドを含む)
脱毛方式 フラッシュ式(IPL)
出力 非公開
出力段階 5段階
出力回数 最大60万発(ボディケア約1130回分)
照射範囲 9.24㎠
連射時間 非公開※但し、全身約3分の速さ
カートリッジ交換 非対応
1ショットの値段 0.04円
価格 59400円(税込み)
メーカー保証 2年間
※レイボーテRフラッシュダブルPLUSのスペック。
レイボーテRフラッシュを使った人の口コミ
良い口コミ
良い口コミ

美容サロンで全身脱毛をしていますが、まだ生えてきているため、こちらも併用して使用することに。
感染症予防のため、いまはあまり外出はできないし、自分の好きな時間にケアできるのは良いかなと思った。
自分でやるものだから弱めの力かと思ったらぜんぜんしっかりめの強さがあった。

良い口コミ
良い口コミ

何度も脱に通うのはめんどくさいし、結局生えてきてしまうのが嫌で、ホームケアを始めました。パワフルで全身早くできます。お値段の価値あると思います。使った後の肌感も気持ち良くて買ってよかったです。

良い口コミ
良い口コミ

こんな時期なので脱毛サロンに行くのも気が引けて、自宅でできれば、、と思い購入しました。脱毛サロンでやってた時と同じような光で、痛みもなくてびっくりしました。スピーディーで、あっという間に自分でもできちゃうし、パワーもサロンに負けていません。私は敏感肌ですが、肌への負担も感じず脱毛後はツルツルすべすべで調子がいいです^ ^毛が生えるペースもあきらかに遅くなったし毛質も柔らかく細くなったしこれからも手放せないです!

良い口コミ
良い口コミ

家での脱毛は初めてだったので、使うのに緊張しましたが、アプリと同期して使えたり、動画でやり方を説明してもらえるので分かりやすく、安心して使えました。とてもパワフルでスピーディにケアが出来ます。
使った後も、お肌もツルツルになった気がします。これからもいろんな部位に使ってみたいです!

レイボーテRフラッシュはこんな人におすすめ!

☑日本メーカーの脱毛器がほしい
☑全身脱毛を素早く終わらせたい
☑日本人の肌質に合わせた脱毛器が使いたい
☑美肌効果も一緒に欲しい
☑照射範囲が広い脱毛器が欲しい

脱毛器おすすめ/効果

脱毛器の効果について

医療脱毛との違い

脱毛器を使用する際に一番気になるのが医療脱毛との違いではないでしょうか?

医療脱毛とは、医療機関や美容クリニックで行われる脱毛方式で、レーザーを照射して毛が生えてくる毛母細胞と呼ばれる部位を破壊して、毛が生えてこないように施術する方法。

レーザーを使った施術はいわゆる永久脱毛効果があります。

 

対して、多くの家庭用脱毛器が採用しているフラッシュ脱毛の場合は毛母細胞にダメージを与えることで毛の再生を遅らせたり毛を細くするなどの減毛効果があります。

美肌効果

家庭用脱毛器の嬉しいところは照射すると脱毛効果と同時に美肌効果が得られるところ。

というのも、フラッシュ式(IPL)脱毛に使われている光は、フォトフェイシャルに使われているものと同じなのです。

照射した部位のコラーゲン生成を促したり、シミやそばかすのケアをするだけではなく、肌の赤みを抑える効果まで期待できます。

複合的な波長を備えたIPLは、顔に合わせた光を当てることで、しみ・そばかすをケアし、肌の赤みを抑え肌全体の色味を整えます。

引用:LAVIE

肌のハリや弾力を保つために絶対に欠かせない線維芽細胞をフラッシュ式脱毛の光で刺激をすることで活性化して、肌に潤いをもたらしてハリやシワを改善するのです。

 

また、フラッシュ式脱毛の光は黒い部分に反応するため、肌にできたシミやくすみなどを薄くする美白効果まであります。

 

脱毛器おすすめ/使い方

脱毛器おすすめ使い方

脱毛器の使い方は?

脱毛器によって多少の違いはありますが、大まかな使い方の流れは同じです。

 

使う前の準備

脱毛器を使う1日~2日前にシェービングなどで毛を剃っておきます。

このときに、毛を抜いたり除毛クリームを使うのは絶対にNG。

毛周期がずれるため、脱毛効果が得られなくなるからです。

脱毛器を使う当日に毛を剃ってもよいのですが、光を当てる脱毛器の場合は黒い部分に反応するため当日だど暗い部分が少なくて効果が弱まる可能性があります。

 

照射時は冷やす

家庭用脱毛器を照射する場合、まず照射したい部位を保冷剤などで冷やします。

光エネルギーは熱を持っているため、皮膚が熱感を持つため軽減するために予め冷やし、照射し終わった後も保冷剤で冷やしてください。

また、冷やすのは1部位毎にするのが痛みを抑えるポイントとなります。

 

終わったら保湿などのアフターケア

脱毛器でムダ毛処理が完了した後は必ず保湿などのアフターケアをおこないましょう。

また、照射した部位は紫外線に弱くなっているため、日焼け止めを塗るのを忘れずに。

照射した日だけではなく1~2週間は日焼け止めを塗って脱毛器を照射した部位を保護しましょう。

 

 

毛周期を意識する

 

家庭用脱毛器を使用しても効果を実感するためには毛周期に合わせて照射する必要があります。

毛はずっと伸び続けているわけではなくて、「成長初期→成長後期→退行期→休止期」の4段階のサイクルを繰り返して、生え変わっていて、このサイクルを毛周期と言います。

そして、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛は毛が生える毛母細胞へダメージを与えることで脱毛効果が得られます。

 

ここが重要なポイントですが、フラッシュ脱毛とレーザー脱毛は成長期の毛にしか効果が有りません。

というのも、成長期の毛だけが毛母細胞と繋がっているため熱が毛母細胞まで届きます。

退行期や休止期の毛の場合は毛母細胞まで熱が届かないために、脱毛の効果が出づらいのです。

 

また、体の部位ごとに毛周期は異なります。

部位 毛周期
わき 3~5ヶ月の成長期と3~5ヶ月の休止期
腕と脚 4~5ヶ月の成長期と4~5ヶ月の休止期
VIO 1~2年の成長期と1~1年半の休止期
顔・髭 4ヶ月~1年の成長期と2~3ヶ月の休止期

毛周期は人によって多少は前後します。

また、成長期の毛を見分けることは不可能のため、定期的に脱毛器を照射し続けるしかありません。

あくまで毛周期が長い部位はそれだけ脱毛効果が現れるまで時間がかかるという一つの目安となります。

 

使う頻度

脱毛器を使う頻度に関してですが、使い始めた当初は1~2週間に1度のペースで脱毛器を照射していくのが基本となります。

そして、回数を重ねるごとに照射感覚を長くしていきます。

脱毛器を購入したときには説明書に脱毛頻度に関することが書かれていることがほとんどです。

 

注意したいのが、毎日照射しないことです。

肌に優しい脱毛器だったとしても、毎日照射すると肌への負担が大きくなるため老化の原因になったり、炎症を起こしてしまいます。

また、毎日脱毛器をつかったとしても脱毛効果が早く出るわけでは有りません。

あくまで毛周期に

 

脱毛器おすすめ/痛い

脱毛器おすすめ痛い

脱毛器は痛いの?

脱毛器は痛いのか

結論からいうと、脱毛方式によって痛みは変わります。

また人によっては同じ脱毛式でも「痛い!」と感じたり「痛くない」と感じる個人差があります。

家庭用脱毛器の中で一番痛いのがローラー式

これは、ローラーで毛を絡め取って抜いていくため、物理的にかなりの痛みがあります。

レーザー脱毛も出力が高いため毛が多い部位を照射すると痛みが強く出る傾向にあります。

サーミコン式は熱で毛を焼き切るため、肌に直接触れないので痛いと感じる人は多くはありません。

そして、フラッシュ式脱毛は出力がレーザー脱毛と比べると弱いため痛みは少ないです。

ただ、フラッシュ式脱毛も部位によっては痛みを強く感じる場合があります。

特に脱毛器を使い始めた当初であれば、脱毛効果も現れていないため黒い部分が多いので一度の照射で反応するメラニン色素が多いため痛みが強く出やすいです。

 

少しでも痛みも減らすためにも照射部位は予め保冷剤などで冷やしておきましょう。

 

部位によって痛い

脱毛器を使用する部位によっては痛みが強く出てしまいます。

痛みが強く出る部位は毛が濃かったり多い部位です。

代表的なのがVIOや、男性であれば髭です。

VIOは男女ともに毛が太くて濃くて多い部位です。

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は黒いメラニン色素と呼ばれる部分に反応しますが、毛が太くて多いとその分だけ黒い部分が多くなるため、照射した時の熱反応が強くなるので、結果として痛いと感じやすくなります。

 

また、日焼けと同様に大きめなほくろにも照射は控えましょう。

ほくろはメラニン色素の集合体のため、照射すると痛みを感じます。

小さめのほくろなら痛みを感じないこともありますが、照射レベルを最小にして少しずつ上げてみるのも良いでしょう。

 

日焼け肌もNG

そして、注意しないといけないのが日焼け肌。

日焼け肌は紫外線によってメラニン色素が肌に作られている状態。

脱毛器の光が一番反応しやすく、火傷に繋がる危険性もあります。

脱毛器の種類によっては肌色センサーがついていて、日焼けしている肌の場合は照射ができないようになっています。

 

脱毛器おすすめ/コスパ

脱毛器おすすめコスパについて

脱毛器のコスパとは?

脱毛器の値段について

脱毛器は半永久的に使用ができるとは言え、脱毛器それぞれには照射回数が決まっています。

照射回数は照射レベルによって回数が変わります。

最もコスパが良いのはカートリッジ交換式となります。

というのも、照射回数分脱毛し終わっても、カートリッジを新しく購入すればまた脱毛が可能になります。

カートリッジ交換式に非対応の製品の場合は本体を再度購入しなければならず、カートリッジと比べると本体料金のほうが高くなります。

 

また、脱毛方式によっても値段は異なります。

  • ローラー式:1~2万円ほど
  • サーミコン式:1~2万円ほど
  • フラッシュ式:2万~10万円
  • レーザー式:4万円~

※上記金額はおおよそとなります。

フラッシュ式とレーザー式の脱毛器は高い脱毛効果が期待できるためその分だけ価格も高くなっています。

一般的に安いフラッシュ式脱毛器は出力が弱かったり回数が少ないなどの使い勝手が悪いことが多いです。

 

脱毛器おすすめ/照射面積ランキング

照射面積1位:ケノン

ケノン

ケノンのカートリッジの1つにエクストララージカートリッジがあります。

これは照射面積が横3.7cm×縦2.5cm=9.25cm2と家庭用脱毛器の中でも断トツの照射面積を持っています。

照射面積が広いため、ムラなく脱毛ができるため綺麗なツルすべ肌になれます。

また、ケノンはカートリッジ交換ができるため、普段のムダ毛処理にはエクストララージを使用して、別のタイミングではスキンケアカートリッジを使うなど幅広い用途があります。

エクストララージカートリッジ以外のカートリッジも照射面積が他の家庭用脱毛器よりも広くなっているので、楽にムダ毛ケアができます。

カートリッジの種類 照射面積 照射回数
スーパープレミアム 7.0cm2 300万回
プレミアム 7.0cm2 100万回
ラージ 7.0cm2 20万回
エクストララージ 9.25cm2 20万回
ストロング 4.5cm2 85714回
スキンケア 4.5cm2 20万回

※全て照射レベル1で計算

良い口コミ
良い口コミ

長年剛毛に悩み続け、口コミの良さにつられて購入。
初回はお試しでレベル1~2で照射し、2回目はレベル9で照射しました。
たまにパチンと弾かれる痛みがありますが、個人的には全然気にならないので無理なく続けられそうです。
照射範囲が広くてサクサク進められるのも嬉しいです。
まだ使い始めなので、効果があったらまた更新します。

 

公式サイトはこちらケノンの詳細情報はこちら

照射面積2位:レイボーテRフラッシュ

レイボーテRフラッシュダブルプラスの照射面積は9.24cm2と広めになっています。

レイボーテRフラッシュは美肌ケアも同時にできるため、広範囲のスキンケアができるため光美容器としても活躍します。

さらに、照射スピードも早いため高速で脱毛+スキンケアが可能。

「時間が無いけど、スキンケアがしたい!」という人にはピッタリです。

良い口コミ
良い口コミ

サロンに通うか迷いましたが結局こちらを購入しました。
使用して2ヶ月ほどになりますがあきらかに少なくなってきています!
毛穴も目立ちにくくなってきています。

公式サイトはこちらレイボーテRフラッシュの詳細情報はこちら

照射面積3位:Panasonic ES-WP82

大手家電メーカーのパナソニックから発売されている光脱毛器。

照射範囲は8.3cm2と広めに設計されているため、背中や脚などの広い範囲もスムーズに脱毛可能。

アタッチメントがフェイス用・ビキニ用・ボディ用の3種類あり、あなたが照射したい部位に合わせて照射面積が選べます。

波長調整フィルターも付いていて、刺激にやりやすい光エネルギーを吸収するため肌に優しく光脱毛。

美肌ケア効果もアップしており、美肌効果がある光エネルギーが従来製品の1.2倍に増えたため使うほど美肌へ。

5段階のレベル調整。

出力レベルが5の時で照射回数が30万回とコスパも良い脱毛器です。

良い口コミ
良い口コミ

購入してすぐに使用しました!はじめは1でやったけど全然異常がなかったので他の部分は全部2でやりました。
少しあたたかくて場所によっては熱かったですがそんなに熱すぎて辛すぎるとかはなかったです
痛さも全くなかったし
痛いという口コミがあったワキも全くでした。

公式サイトはこちら

 

照射面積4位:LAVIE

LAVIE

LAVIEの照射範囲は6.0cm2。

照射レベルは7段階の調整。

また、別売りではあるものの美顔カートリッジも付いているため、脱毛だけではなくて光美容器としてもLAVIEは使用できます。

出力は6.7Jと高めになっているので照射範囲だけではなくて、出力に関してもハイパワー。

2年保証も付いています。

良い口コミ
良い口コミ

脱毛サロンに通っていましたが、予約を取るのが面倒なことと、気になる箇所を効率的にお手入れしたいと思い購入しました。照射レベル5で処理しましたが、肌等への影響も特になく、お手入れできています。コスパは良いと思います。これから楽しみです。

公式サイトはこちら

照射面積5位:脱毛ラボホームエディション

脱毛ラボホームエディションの照射面積は4.1cm2。

カートリッジ交換をする必要がないのでケノンなどと比べて広範囲を手軽にケアができます。

家庭用脱毛器の中でも最上級にハイパワーとなっているため、広範囲を高出力でムダ毛ケアができます。

脱毛器によっては照射部位にジェルを塗る必要がありますが、脱毛ラボホームエディションは塗らなくて良いため、手軽に脱毛可能。

クーリング機能で保冷剤を用意する必要もありません。

良い口コミ
良い口コミ

ずーっとずーっと気になってて、ポイント還元高い日に購入しました!シェーバーを朝に充電して会社へ出掛け、帰って映画を見ながら脱毛しました。最初冷却が冷やっとしてビックリしたけど(笑)シェーバーはラインに沿って直ぐに完了!光脱毛は取説通りにレベル3で連続で、赤いフラッシュがならない時は肌から離して、の繰り返しで、あっという間に腕・肘下・足・ひざ下完了です!サロンに通っていたのでほぼ毛が無いし生えても薄い毛でしたので、予約が取りずらいのも重なって家庭用を探して、色々悩んでコレに決めました!買って良かった~安い買い物では無いので継続してね~と自分に言い聞かせて続けますーっ(笑)

公式サイトはこちら脱毛ラボホームエディションの詳細情報はこちら

脱毛器おすすめ/コスパランキング

脱毛器の1ショットあたりの値段はカートリッジ交換式の場合はカートリッジの値段、交換非対応の製品の場合は本体の価格で割り出しています。

コスパ1位ケノン

ケノン

 

カートリッジの種類 値段 照射回数 1ショットの値段
スーパープレミアム 単品購入不可 300万回 0.02円※下記参照
プレミアム 9950円 100万回 0.09円
ラージ 8800円 20万回 0.04円
エクストララージ 10900円 20万回 0.05円
ストロング 10900円 85714回 0.12円
スキンケア 7950円 20万回 0.039円

※全て照射レベル1で計算

カートリッジの価格は定価で算出。

特典が付いている時はカートリッジによっては本体購入と同時購入することで定価よりも割引で購入できるため、上記の表よりもコスパがよくなります。

ケノンのスーパープレミアムカートリッジは本体を購入した際に付いてきます。

本体価格が69800円のため、実質スーパープレミアムカートリッジのコスパは0.02円となります。

さらにカートリッジ交換ができるため、ご家族で1台でシェアが可能。

衛生面が気になる場合は、カートリッジ交換をすれば自分専用のケノンに早変わり。

良い口コミ
良い口コミ

毛深いことを気にしだした娘の為に、友人の薦めもあり思い切って購入。操作の仕方も簡単で、痛みも感じないようです。使い始めて4回目ぐらいですが、少しずつ効果が出てきているかなと感じています。

 

公式サイトはこちらケノンの詳細情報はこちら

 

コスパ2位:スムーズスキン

スムーズスキンはシリーズが3種類あり、その中でもコスパが良いのがスムーズスキンpure。

こちらは本体価格が税込みで46200円で光脱毛器の中でも安価な方にも関わらず照射回数が100万回となっているため、1発あたりの照射が0.04円とコスパが良いです。

スムーズスキンは品質保証が2年間と長期間に渡ってあるため、万が一のことがあっても安心。

見た目もおしゃれなので使っているとテンションが上がること間違いなし。

良い口コミ
良い口コミ

痛みは我慢できるほどです♪
脇は抜いていたのでそれに比べれば痛くないです♪指の毛は全然反応しません。コツなどを調べたり、角度など、なんどもやりましたが無理でした。効果は使い始めなのでわかりませんが、デザインポーチなど可愛くて満足です♪

公式サイトはこちら

スムーズスキンの詳細情報はこちら

コスパ3位:レイボーテRフラッシュ

本体価格は59400円で最大60万発のため、1ショットあたりの値段は0.04円というコスパ感。

製造元はヤーマンで、全て日本製の部品を使っているので、メーカーにこだわりがある人でも安心してお使いいただけます。

本体サイズはやや大きめですが、その分しっかり握れるため、肌に密着させやすくなっています。

美肌効果が出やすい波長に調整もされているため、光美容器としても活躍します。

良い口コミ
良い口コミ

数年前に購入した物はローラーもなく、操作にも時間がかかり、面倒になって止めてしまったのですが、今はこんなに操作も簡単で時間もかからなくなっていてビックリです♪ 使用してからまだ2週間も経っていないですが毛が生えてくるのが遅くなってきた気がします(*´-`)微妙に毛も細くなっている気もします♪ 痛みもないです♪ この商品なら続けていけそうです♪

公式サイトはこちらレイボーテRフラッシュの詳細情報はこちら

 

コスパ4位:脱毛ラボホームエディション

本体価格が71478円ですが、公式サイトで購入する際にキャッシュレス決済をすると5000円引きとなり実質66478円で購入可能。

その結果、1ショット辺りの値段が0.2円。

脱毛ラボホームエディションには冷却機能が付いているので、痛みに弱い人でも安全に使いやすい設計となっています。

カートリッジ交換はないものの、照射回数が30万回もあり、これは全身脱毛約300回分に相当します。

これだけの回数が照射できれば、あなたの全身はツルすべ肌になれることでしょう。

良い口コミ
良い口コミ

子育てに追われ、脱毛にも行けず…けど手入れも怠りたくない!ということで、思い切って購入しました。
とにかく操作が簡単で手軽に使用できるのが有り難い!冷やす必要もないことや、連射できることがかなりの時短になります。まだ使用は1回のみなのでこれからの効果に期待です。
またシェーバーも買ってよかった!と思える程です。今まで剃刀で剃っていた手間はなんだったんだろう…
わたしのように子育て中のママさんには、躊躇うお値段かもしれませんが…お値段上の脱毛の手軽さと効果の期待があると思います!

公式サイトはこちら

脱毛ラボホームエディションの詳細情報はこちら

コスパ5位:エピレタ

エピレタ

エピレタは1ショットあたりの値段が0.86円と他の家庭用脱毛器と比べると若干高くなっています。

しかし、本体価格が17380円と他の脱毛器よりも安価になっているので、使い始めのコストを下げることができます。

「脱毛器をずっと使うかわからないけれど、少しだけ興味がある!」という人にはピッタリのお値段とコスパです。

小さくて可愛らしい見た目をしていますし、本体サイズも小さめなので、場所を取らないので保管場所にも困りません。

良い口コミ
良い口コミ

使いやすく痛みもありません。予約の取れないエステより自分の好きなときに使えるので満足しています。

公式サイトはこちら

エピレタの詳細情報はこちら

脱毛器おすすめ/市販ランキング

Amazon売れ筋ランキング1位:AUMIアウミ脱毛器

価格 8999円
脱毛方式 フラッシュ(IPL)式
照射回数 50万回
レベル調整 5段階

Amazonで見てみる

Amazon売れ筋ランキング2位:シルクエキスパート

価格 43800円
脱毛方式 フラッシュ(IPL)式
照射回数 30万回
レベル調整 3段階

Amazonでみてみる

Amazon売れ筋ランキング3位:LOVE DOCK光脱毛器

価格 19980円
脱毛方式 フラッシュ(IPL)式
照射回数 35万回
レベル調整 5段階

Amazonでみてみる

Amazon売れ筋ランキング4位:YAPAFA 冷感脱毛IPL光脱毛器

価格 13999円
脱毛方式 フラッシュ(IPL)式
照射回数 60万回
レベル調整 9段階

Amazonでみてみる

Amazon売れ筋ランキング5位:BoSidin

価格 33999円
脱毛方式 OPT式
照射回数 非公開※但し、6種類の出力モード有
レベル調整 非公開

Amazonでみてみる

楽天売れ筋ランキング1位:脱毛ラボホームエディション

価格 71478円(税込み)
照射回数 30万発(全身脱毛300回分)
出力 12ジュール
冷却機能 家庭用脱毛器で唯一あり(他社製品なし)
使用後の部位の冷却 不要
販売メーカー 脱毛サロン(日本初)
カウントディスプレイ あり
カートリッジ交換 不要
美容効果 あり
重量 277g
本体サイズ 9.85×171.4×76mm

 

公式サイトはこちら

▲公式サイトは5000円引きのキャンペーン中▲

楽天売れ筋ランキング2位:ケノン

ケノン

価格 69800円
最大出力までの時間 0.002秒で最大出力(独自発光技術USPL )
照射回数 照射回数300万発/最大レベル10で50万発
レベル 10段階
カートリッジについて カートリッジ交換式
カートリッジの種類 スーパープレミアム・プレミアム・エクストララージ・ストロング・ラージ・美顔スキンケア
本体カラー パールホワイト・シャンパンゴールド・マットブラック・ピンクゴールド(ローズ系)
コンデンサについて 日本製コンデンサ4個搭載
脱毛可能部位 ほぼ全身可能
搭載モード お肌の状態に合わせ全30通りのオート設定可能
1発辺りの値段 0.0098円
安全センサー 搭載
残量表示 表示可能
照射範囲 3.7×2.5cm=9.25cm2(エクストラカートリッジ)
本体サイズ w215mm×D290mm×H90mm
本体重量 120g
製造 日本(国内のISO9001を取得している工場)

 

公式サイトはこちら

楽天売れ筋ランキング3位:パナソニック ES-WV60-S VIOフェリエ

価格 6350円(税込み)
電源方式 乾電池式
乾電池の種類 単3形アルカリ乾電池or単3形充電式ニッケル水素電池
電池寿命の目安 パナソニック単3形アルカリ乾電池1本で約1日月使用可能(トリマー刃で1回約5分、週2回使用 室温20 ℃の時)
アタッチメント トリマー刃/ネット刃/スキンガード/ボリュームダウンコーム
本体寸法 高さ16.9×幅3.1×奥行き2.6cm
質量 約75g(本体のみ)
付属品 掃除用ブラシ

楽天で見てみる

 

楽天売れ筋ランキング4位:シルクエキスパートPL-5137

ブラウンエキスパート

価格 88880円(税込み)
脱毛方式 フラッシュ(IPL)式
照射面積 6c㎡
照射回数 30万回
本体サイズ W70×H205×D50mm
本体質量 325g

楽天で見てみる

 

楽天売れ筋ランキング5位:YAPAFA脱毛器

価格 15999円
脱毛方式 フラッシュ(IPL)式
照射回数 60万回
レベル調整 9段階

楽天で見てみる

タイトルとURLをコピーしました